FC2ブログ

観るかい?

好き勝手に徘徊! 遊歩道

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に召したら、ポチッと・・これを↓

人気ブログランキングへ
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

三十三ケ所参り…十八番札所六角堂 

三十三ケ所参り…十八番札所…紫雲山頂法寺…六角堂

20140122224510229.jpg

2014012222383114a.jpg

本尊…六眉如意輪観音菩薩〔にびにょういりん、かんのんぼさつ〕

必仏の為見れませんでした。

開基…聖徳太子

創建…明明天皇二年…五八七年…

ご詠歌…わがおもう、こころのうちは六の角〔むつのかど〕

ただ円〔まる〕かれと祈るなりけり

本堂が六角形であるから六角堂の通称で呼ばれている

古利であり…京都の人々の間ではろつかくさんで親しまれています

20140122224246506.jpg

20140122224219fd8.jpg

六角堂の辺りは昔は山背国折田郷、

土車の里と呼ばれる森林地帯でした。

聖徳太子は大阪の四天王寺建立のため

この地に足を運び、泉の畔で霊夢を感じて

ここにお堂を建てて御持仏〔ごじぶつ〕

如意輪観音菩薩を安置されました

これが頂法寺の始まりで、

後に随〔ずい〕から帰った、小野妹子〔おののいもこ〕

が名をセンムと改めて坊をいとなみ

聖徳太子の教えに従って朝夕に仏前に

花を供え仏の供華としていたのが

子孫に受け継がれ現代の華道、池坊専永師

45世に当たるそうです。

20140122224341301.jpg

20140122224315ba5.jpg

昔は森林地帯だったのが今では京都の中心地てす。

ビルの中に生け花が見れるお寺てびっくりです。

もっとびっくりは葉牡丹を食べるハト

2014012222414628b.jpg

20140122224119958.jpg

よほどお腹が空いているのか人の目も気にせず

美味しそうに…食べている光景に癒されました

201401222240196b1.jpg
201401222240518e3.jpg

それにしても、池坊専永師て太っ腹ですよね

ハトに葉牡丹を思う存分食べさせるなんて

仏の道で言うと方生〔ほうしょう〕生き物と共に生きる

歴史おん痴の私ハトに葉牡丹しっかり記憶出来ました。

お気に召したら、ポチッと・・これを↓

人気ブログランキングへ
未分類  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ganesha66.blog.fc2.com/tb.php/118-e73a14a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。