FC2ブログ

観るかい?

好き勝手に徘徊! 遊歩道

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に召したら、ポチッと・・これを↓

人気ブログランキングへ
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

三十三ケ所…番外…元慶寺 

三十三ケ所参り…番外…元慶寺

創建…元慶元年…877年

開基…遍昭僧正

ご詠歌…待てといわば、いともかしこしははな山に

しばしと、鳴かん鳥のねもがな♪

元慶寺山門には納め札がベタベタ貼られています。

2014012512423708a.jpg

明治以前までは納め札〔おさめふだ〕は

お寺の山門に貼られていたようです。

20140125124317cf0.jpg

時代を感じるような、木の板や大きな紙に

願い事を書いて山門に貼られていました。

現代では禁止されています。

山門をくぐると、手を清める水鉢に花が添えてあり

20140125124542623.jpg

境内に甘い黄梅が香ります♪

201401251246210d5.jpg

四季の花が絶える事が無い元慶寺

ご住職のおもてなしの気持ちがありがたいですね

本堂前には菊の御紋の提灯がさりげなく下げてありました、

2014012512474316c.jpg

20140125124820a0d.jpg

花山法皇は藤原兼家、道兼親子の陰謀により

幽閉されその後、皇太子の座から出家させられ、

まだ年若い〔二十歳〕花山法皇は苦悩され

心も病まれ〔現代では心療内科〕ましたが

石山寺の仏眼上人や書写山の性空上人の

導きよって修行し、仏門に入られ

徳道上人以来すたれていた、

西国巡礼を再興されました。

201401251247012a9.jpg

平安時代の悲話を感じながら歩いて見ました。

遍昭僧正は百人一首歌人としても知られています。

あまつかぜ♪雲のかよいぢ吹きとぢよ、

乙女の姿しばしとどめむ。

201401251244009ba.jpg

201401251244540a6.jpg

大河ドラマ…平清盛の中の花を愛し

和歌を愛した親王の面影をかいまみてしまいました。

20140125124908a88.jpg

歴史音痴が行く三十三ケ所参りは次回ツアーまで

お休みします。未熟者の解説ですみませんでした

お気に召したら、ポチッと・・これを↓

人気ブログランキングへ
未分類  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ganesha66.blog.fc2.com/tb.php/121-14adf0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。