FC2ブログ

観るかい?

好き勝手に徘徊! 遊歩道

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に召したら、ポチッと・・これを↓

人気ブログランキングへ
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

歴史音痴の…西国巡り 


西国三十三ヶ所巡りは、一千年以上もの間

人々に親しまれ、ています。西国三十三ヶ所のお寺は

重要文化財や国宝指定や世界遺産になっている

観音菩薩像や仏像が多く祀られています。

それらの神社仏閣、などの由来を聞くのも好きでツアーに参加しています。

今回は第三回めになります。和歌山県那智大社、青岸渡寺、

第二回、粉河寺、紀三井寺、施複寺と始まり

今回は第三回、紫雲山…藤井寺、南法華寺…壷阪寺…

東光山…岡寺、豊山長谷寺、を巡礼参加ました。

まず、五番札所、紫雲寺…藤井寺

20131213002712229.jpg

創建七世紀中頃、行基によって開基

本尊は十一面千手千眼観音菩薩を祀られています。

20131213002635c75.jpg

参るより、頼みをかくる、藤井寺

花のうてなに、紫の雲と御詠歌にあります。

20131213002825b9c.jpg

20131213002748864.jpg

201312130030421e4.jpg

20131213002921f02.jpg

三十三ヶ所巡りには必ず

一つお寺にまつわる、昔ばなしがあるのも楽しみです。

藤井寺には、在原業平話しです。

美男の代名詞のような、業平が藤井寺の屋敷から

父の住む松原の屋敷に行く途中に美しい女性に

一目惚れをして、毎日父のご機嫌伺いを口実に

女性の屋敷の前を通っていましたが、

ある日女性を脅かそうと思い、屋敷の裏手から

台所の窓をそ~っと開けて覗くと、

何と…その女性はご飯のついたしゃもじを

長~い舌でなめていたのです。

それを見た業平は腰を抜かし…げっそり

百年の恋もいっぺんで覚めた…とさ

勉強不足…で歴史にうとい私、

明日は壷阪寺に続きます。ごめんちゃいです。



お気に召したら、ポチッと・・これを↓

人気ブログランキングへ
未分類  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ganesha66.blog.fc2.com/tb.php/87-3a369c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。