FC2ブログ

観るかい?

好き勝手に徘徊! 遊歩道

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に召したら、ポチッと・・これを↓

人気ブログランキングへ
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

続…三十三ヶ所巡り、壷阪寺の巻き 


西国三十三ヶ所…六番礼所は南法華寺…壷阪寺

創建は大宝三年…開基は弁基上人

〔呼び難い名前ですが、立派なお方です〕

本尊は十一面千手千眼観音菩薩

岩をたて、水をたたえて壷阪の、

庭のいさごも、浄土ならん。の御詠歌が詠われてます。


20131214213439496.jpg

壷阪寺の山門を入り、正面には多宝塔、八角円堂、大講堂が目に入ります。


20131214213756f75.jpg
20131214213826345.jpg

大講堂の近くには重要文化財の三重の塔や

20131214213853ee3.jpg
礼堂…これも重要文化財です。

20131214213735880.jpg

本堂には霊験あらたかな、目の観音菩薩様が祀られています。

〔ここは撮影禁止のためにごめんなさい。〕

胸の前に手を合わせて法力を湛えた、お姿から

衆生救済への強い意地が感じられます。

救済の観音菩薩様としても信仰が厚くお参りがたえません。

目の見えない人にもわかりやすく、

道筋にはラベンダーが植えられていました。

20131214213350c6a.jpg

昭和三十九年より、インドでのハンセン病患者救済活動を行い

そのご縁で巨大石仏が天竺インドよりご招来さり、

境内に安置されていました。

2013121421352913b.jpg
遠く見えるのが、聖観音菩薩像、手前に大涅槃観音菩薩像です。

観音菩薩像の所から大和三山〔桜の名所、吉野山等〕

眼下には万葉の古里、明日香村、奈良盆地が一望できます、

いにしえのロマンに溢れていました。

2013121421413788f.jpg

20131214213506120.jpg

何処へ行っても電線が映るのはごめんなさい

壷阪寺を見守る様に壷阪大仏も祀られています。

20131214213558c79.jpg

天竺渡来の大仏像巡りを終えて、降って行くと、

仏伝図レリーフが一面に展示されていました。

20131214213913da7.jpg

お釈迦様の一生涯をわかりやすく表してありました。

人形浄瑠璃、昔ばなしで知られている

お里、沢市の像がありました。



20131214214359abd.jpg

壷阪霊験記より、今より三百年以上昔、

盲目の沢市と三つ違いのお里と言う

貧しい夫婦がいました。仲の良い二人ですが、

夫の沢市には心配事がありました。それは

早朝まだ薄暗い時間から、妻のお里が出かける事が不安でした。

ある日お里に理由を尋ねると、沢市の眼が治る様に

壷阪寺にお参りをしてたと聞き、沢市も連れて行ってと頼み

夫婦で観音様にお参りしますが、少しも治らず、

沢市は自分の心の中の目が見えないからと

自分を責めて、これ以上お里に迷惑をかけないようにと

壷阪寺の裏手にある、谷に身を投げてしまいました

それに気づいた、お里も後を追い身を投げました。

夫婦の切ない思いを憐れみ観音様がお救いになられました、

沢市の眼も見えるようになり、夫婦円満に

何時までも仲良く、暮らしたとさ…今 も身を投げた、

谷が沢市とお里の像の後ろにありますとさ…

お気に召したら、ポチッと・・これを↓

人気ブログランキングへ
未分類  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ganesha66.blog.fc2.com/tb.php/88-885a0d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。